ここにしかない穏やかな暮らし。そのための「家」でありたい。

よくある質問

老人ホームについて

入居に関するご質問

特別養護老人ホームに入居するには、入居資格があるのでしょうか。
介護保険料で運営されている施設のため、入居資格が定められています。要介護の認定をされた方が対象になります。申込みの上、入居判定を受けることになります。
どんな人が入居しているのでしょうか。
概ね65歳以上で、原因を問わず日常生活を送るために要介護と認定された方、原則として医療を必要としない方が入居してしいます。定員は120名です。男女比では、女性の方が多い傾向にあります。
入居の申込はどうすればよいのですか。
施設に直接申し込む場合とお住まいの区市町村の高齢者福祉課などの窓口に申込む場合があります。詳しくは、施設にお問い合わせ下さい。
入居の順番はどのように決まるのでしょうか。また、入居までの期間はどのくらいでしょうか。
特別養護老人ホームは、常時介護が必要で、在宅での生活が困難な場合に入居する施設ですので、行政指導により介護度の高い方や緊急性がある方等が優先となりのでお申し込み順ではありません。入居をお待ちになる期間がどれくらいになるかは、お申込者の状況により順位は変動いたしますますが、確実なことはなかなかご案内申し上げることはできません。都度、直接施設に確認してください。
所得が一定額以上あると、入居できないのでしょうか。
所得の上限による制限はありません。利用料の支払いが可能な収入があれば、入居することができます。ただし、所得に応じて公的な補助金の額が決まるので、所得が高い方は、低い方に比べて施設利用料は高くなります。
家を所有したままでも入居できますか。
入居資格を満たしていれば可能です。
保証人がいないと入居できないのでしょうか。
入居は契約です。ご本人と契約代理人兼連帯保障人の2人の確認で契約することになります。
契約代理人兼連帯保証人となられる方がいらっしゃれない場合はご相談が必要です。
入居にあたって、住民票は移動しなければいけませんか。
基本的には、住民票は移動することになります。
入院したら退居しなければいけませんか。
入院したからといって必ず退居しなければいけない訳ではありません。治療し、施設での生活に復帰できれば引き続き利用することができます。ただし、入院期間によっては退居しなければいけないケースも出てきます。また、入院中は居室を確保しておくことができませんのでご了承下さい。詳しくは、施設へお問い合わせ下さい。
施設に入ると「生活が管理される」と聞きましたが、本当ですか。
基本的に他の入居者の迷惑にならなければ、必要以上に管理されることはありません。食事の場面や、お風呂など、生活上、共有する部分がありますので、共同生活のルールが一定程度あります。そうした共有部分の使い方・過ごし方に関してはルールをお互いに守ることをお願いしています。たとえば、食事の時間帯やお風呂の時間帯などは決まっています。詳しくは施設に確認してください。
入居時に好きなお部屋を選ぶことはできますか。また、入居後に部屋替えは希望できますか。
残念ながら希望をお聞きすることができないのが現状です。入居の際のお部屋の決め方は、基本的には空き部屋に入っていただく場合と入居される方の様態等により決定します。入居後、様態等の変化によりお部屋を替わっていただくことはあります。
経管栄養(経鼻栄養と胃ろう栄養)の方は受け入れていただけるのですか。
残念ながら「経鼻栄養」の方の受入れ体制はとっておりません。
「胃ろう栄養」の方につきましては、入居可能の場合がありますので 生活相談員までお尋ね下さい。
インシュリン投与や人工透析を必要とする方は受け入れていただけるのですか。
「インシュリン投与」を要する方については、生活相談員までお尋ね下さい。「人工透析」を要する方の受入れ体制は取っておりません。
入居したら寄附を求められるようなことはありませんか。
善意での寄付は受けさせていただきます。
寄付を求められるようなことはありません。

施設に関するご質問

特別養護老人ホームとは、どのような施設ですか。
特別養護老人ホームとは、概ね65歳以上で、原因を問わず日常生活を送るために要介護と認定された方、原則として医療を必要としない方が対象となる生活施設で終身利用が可能です。施設ではその方にあった日常生活上必要な介護サービスを提供するとともに、諸行事やクラブ活動等の開催を通して余暇活動の提供を致します。定員制ですので、利用ご希望の方はご相談下さい。職員配置は国が基準を定めており、定員によって配置数は異なりますが、園長、相談員、介護職員、栄養士、看護師、事務職員等が配置されています。
有料老人ホームとは、どこが違うのですか。
特別養護老人ホームは介護保険料により運営されているため、所得に応じた月額の施設利用料が有料老人ホームに比べると低めに決まっています。一方、有料老人ホームは株式会社などの営利企業等による運営が多く、入居者が家賃やサービス費用などの必要経費を全額自己負担して生活するホームです。有料老人ホームの契約金額は、ホームによって幅広くなっています。
「神明園」は見学ができますか。
事前に連絡をいただければ、職員立会で見学ができます。ただし、居室は入居者のプライバシー保護のため、空き室がある場合に限って見学ができます。
※体験入居は、行っていませんのでご了承下さい。
「神明園」から退居しなければならないのはどんなときですか。
「神明園」は介護保険制度の下で運営されているため、要支援や自立と判断された場合には、残念ながら、退居しなければいけなくなります。
なお、契約者の申し出により契約解除が可能です。
入院したら退居しなければいけませんか。
入院したからといって必ず退居しなければいけない訳ではありません。治療し、施設での生活に復帰できれば引き続き利用することができます。ただし、入院期間によっては退居しなければいけないケースも出てきます。また、入院中は居室を確保しておくことができませんのでご了承下さい。詳しくは、施設へお問い合わせ下さい。
「神明園」ってどんな建物ですか。
個々の居室のほか、2人部屋、4人部屋や共同で使う食堂・浴室・トイレ・洗面所等が設けられています。また、機能訓練室、相談室、談話室・地域交流スペース、厨房(調理室)、会議室があります。
「神明園」ではどのようなサービスが提供されますか。
入居者に適した献立を栄養士が作成し、三食を提供します。個人の状態に応じた食事内容を工夫し提供しています。また、共同浴室で入浴していただけるよう、最低週2日の頻度で入浴できるようになっています。また、プライバシーに配慮しつつ、安否の確認をします。たとえば、お食事の時間に姿が見えないときにはお部屋の確認をする。などです。緊急連絡用のブザーや宿直等の体制を整えていますので、急に具合が悪くなった場合には対応します。ただし、医療行為が必要と判断された場合には、家族や病院等関係機関に連絡し、適切な対応がなされるような調整をします。日常的な健康管理のために、健康診断を年1回受けられるような機会を提供します。さらに、必要に応じて生活上の相談に応じ、助言をしたり、入居者が自主的に趣味活動や行事等を行う場合には協力します。
家族や友人の来訪に何かの制限はありますか。
来訪は基本的に自由ですが、面会時間が決まっています。また、入居者の個人情報保護の観点から入園時にお渡しするコード番号(暗証番号)を提示された方に限って面会ができるシステムとなっています。詳しくは、施設へお問い合わせ下さい。
サービスの内容について希望がいえるのですか。
サービスに関し、ご本人やご家族からのご意見・ご要望は随時お聞きし、可能な範囲で希望に応えられるよう努めています。利用される方のニーズに即した質の高いサービス提供を行うため、入居者ごとの個別の支援計画である「ケアプラン」を作成し、1人ひとりにふさわしいサービスを提供しています。「ケアプラン」の作成は、本人のみならずご家族の希望や意見等を伺いながら行います。
入院する場合、入居者本人や家族が希望する病院を指定できますか。
提携外医療機関への入院は、原則的にご家族(代理人)に対応していただきます。やむを得ない事情により、入居者やご家族(代理人)が神明園に代行支援を希望される場合は、別途料金で対応可能な場合もございますので、ご相談下さい。
長期入院になった場合は、どうなりますか。
基本的に長期間入院(3ヶ月以上)することが予測される場合は、契約終了となります。
その後の対応については都度、応談になります。
特別養護老人ホームの活動や地域の福祉のために協力したいのですが、どのような方法がありますか。
特別養護老人ホームでは、多くのボランティアの方々にさまざまな内容のご協力をいただいています。ボランティアの方々の活動は地域の福祉にとって重要な力となっています。ボランティア活動に興味をお持ちの方は、直接施設へお問い合わせ下さい。
また、財政的なご支援として、「寄附」という方法があります。特別養護老人ホームの運営財源は、サービスの対価としての収入だけでなく、多くの方々の善意である寄附金も大きな割合を占めています。できるだけ多くの方々に福祉に関心をもっていただき、それぞれに可能な形でご協力をいただくこと、それがこれからの福祉のまちづくりを支える力となります。ぜひご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

生活に関するご質問

施設に入ると「生活が管理される」と聞きましたが、本当ですか。
基本的に他の入居者の迷惑にならなければ、必要以上に管理されることはありません。食事の場面や、お風呂など、生活上、共有する部分がありますので、共同生活のルールが一定程度あります。そうした共有部分の使い方・過ごし方に関してはルールをお互いに守ることをお願いしています。たとえば、食事の時間帯やお風呂の時間帯などは決まっています。詳しくは施設に確認してください。
入居時に好きなお部屋を選ぶことはできますか。また、入居後に部屋替えは希望できますか。
残念ながら希望をお聞きすることができないのが現状です。入居の際のお部屋の決め方は、基本的には空き部屋に入っていただく場合と入居される方の様態等により決定します。入居後、様態等の変化によりお部屋を替わっていただくことはあります。
自分で新聞をとったりはできますか。
新聞をとるのは自由です。各自で契約していただくことになります。
入浴時間は決まっているのですか。
入浴時間は基本的に職員が調整させて頂いています。
どんなクラブ活動や行事がありますか。
内容は施設によって異なりますが、長寿を祝う会や新年会、豆まき、お花見、餅つき、ショッピング、夏祭などの行事を工夫しています。クラブ活動は、書道クラブ、体操クラブ、美術クラブ等があります。
外出や外泊に届けは必要ですか。
外出や外泊の際は届けをだしていただきます。緊急時の対応(連絡)のためと、食事の用意の必要性を確認するためです。外泊届けには、外泊期間(食事の不要期間)と外泊先(連絡先)を記入していただいています。
植木やペットを持ち込むことができますか。
残念ですが、共同生活の場ですので持ち込むことはできません。
植物は自己管理条件で可能な場合があります。ペット生態はご遠慮ください。
飲食物を持ち込んでもよいですか。
食事制限等がない場合、ご自由にしていただいてかまいません。ただし、賞味期限の短い生菓子などは職員へ声をかけてください。
なお、入居者の中には食事制限がある方がいらっしゃいますので周囲へのご配慮のお願いします。
家具は持ち込めますか。
家具は基本的に持ち込めません。施設には、備付の家具がありますのでそちらを使用していただくことになります。
特別な事情はご相談ください。
電化製品は持ち込めますか。
居室コンセントを使用する家電製品はお断りしています。
特別な事情はご相談ください。
食事のときお酒を持ち込んでもよいですか?また部屋で飲酒や喫煙はできますか。
飲酒・タバコについては、ルールがありますので、施設へお問い合わせ下さい。
食堂の席順などは、決められているのでしょうか。
基本的には入居者の方に決めて頂きます。但し、御本人様の身体的な状況や他入居者の方とのトラブル等を防止する必要性があった場合には職員にて決めさせて頂いています。

料金に関するご質問

月々の支払は、どのような方法でおこなうのですか。
口座からの自動引落により施設利用料の支払いを行います。
「神明園」で食事をとらなかったときも、食費はかかるのでしょうか。
1日分でのご請求となりますので、1日のうち一食でのご利用でも食費はかかります。
入院中はこの限りではありません。なお、希望により出前などのご利用も可能ですが、その場合も食費はかかってしまいますのでご了承ください。
クラブ活動に参加するのに費用はかかりますか。
材料費等がかかる活動については、費用を負担していただく場合があります。たとえば、パッチワークの材料代や、お菓子作りの材料費などです。
オムツ代の請求はあるのでしょうか。
介護保険施設におけるオムツ代については、介護保険給付の対象として施設サービス費に含まれていますので、請求はございません。
但し、国で提供するもの意外を個別に指定される場合は、この限りではありません

ショートステイについて

ご利用に関するご質問

ショートスティを利用したいのですが心配です。
初めての利用前には、必ず施設を見学して下さい。その際に対応した職員に、何でもお気軽にお尋ね下さい。(居室や園内の様子雰囲気を見て頂きます)
※心配や不安のある利用開始は、利用者様、施設の双方にとって良い事はありません。
何を持っていけばよいのでしょうか?
ご用意頂く物について

  • 利用表・物品確認表
    ※利用表・物品確認表は事前にお渡し致しますので、利用当日までに必要事項を記入して下さい。
  • 現在服薬中の薬
    ※薬は、分包(利用日数分を服薬毎に)して下さい。
  • 薬の情報書(コピー可)
    ※毎月、月初めの利用日に確認のため持参して下さい。また、薬に変更があった場合は、その都度持参して下さい。
  • 後期高齢者医療証・介護保険証・減額認定証など(コピー可)
    ※変更があった場合は、その都度持参して下さい。
  • 身の回り品
    室内履き(かかとのあるもの)・眼鏡・杖・髭剃り等、日々の生活の中で必要なものを持参して下さい。
    尚、衣類と日用 品(歯ブラシ等、詳細はお尋ね下さい)タオル類は、当園で提供いたしますのでお持込いただく必要はありません。身の回り品は、必要最低限に用意して下さい。
    ※紛失や混入防止のため、消耗品以外は利用者の名前を記入して下さい。着用してきた衣類も同様です。
発熱等の状態変化があった場合は?
ご利用中、発熱などの状態変化があった場合は、利用表記載の連絡先に連絡し、利用継続・受診対応といった判断・対応をお伺いいたします。
リハビリ訓練はできますか?
専門職(理学療法士や作業療法士など)による リハビリは行えませんが、日々の生活の中で可能と思われる動作(立ち上がりや立位保持などの基本動作、移動動作、整容動作、着替えなど)は、声掛けや見守りにて支援します。
レクリェーション等の趣味的活動は行われていますか?また、それに参加する事は可能ですか?
クラブやボランティアの訪問活動、園の行事にも参加していただけます。内容によっては別途費用がかかる場合もあります。参加については、利用者様の希望に沿って対応致しますのでご了承下さい。
面会は可能ですか?
面会時間は、午前9時30分から、午後7時30分(最終受付は、午後7時です。また、午後7時以降の退出は、職員通用口となります)となっていますので、時間内であれば可能です。
利用中の本人の様子が知りたいのですが?
電話でのお問い合わせなどについても、上記の面会同様に利用者コードの提示が必要となります。利用者コードの提示がないと、お問い合わせには一切お答えすることができませんので、あらかじめご了承下さい。
食事制限があるのですが大丈夫でしょうか?
療養食(減塩食など)の提供はしています。しかし、対応が困難な食事内容もありますので、事前にご相談下さい。
※治療食は加算の対象となります。詳しくは料金表をご確認下さい。
利用期間中に外泊をしたいのですが?
ショートスティ利用中に“外泊”という規定はありません。退所、入所という手続きをとります。
※しかし、外出については可能です。事前にご希望の際はご連絡下さい。
医療ケアが必要なのですが、ショートスティを利用できますか?
対応可能なケースと困難なケースがあります。事前にご相談下さい。
認知症がひどくても利用できますか?
認知症による個性的な行動(暴力行為など)の状況によって、集団での生活に支障があると判断した場合、利用中であっても即時利用を中止する場合もあります。心配な事柄は、事前にご相談いただくことで対応可能な場合もありますので、詳細な情報を提供していただけますようお願いいたします。また、ご家庭では見られなかったような状況が、ショートステイ利用という特別な環境下で発現する場合があります。このような場合は、ご相談させていただきます。
利用中に理髪をして頂けますか?
基本的には、毎月第1,3の月曜日に実施しています。また、美容(パーマやカラーリング)は第2月曜日に実施しています。
※料金は、料金表をご確認下さい。
※利用・美容を希望された際は、代金を持参して下さい。
※美容は予約制となります。
※実施予定日が祭日等により、変更となる場合があります。
ケガや転倒は絶対にさせないで下さい。
普段と異なる場所で生活をしていただきますので、ケガや転倒などの事故が起こる危険性は、日常ご自宅で生活をしている時よりも、高くなるといっても過言ではないと思います。特に夜間は少数の職員(50名の利用者に対して職員2名の配置)で対応しますので、更に危険性は高くなります。見守りを行い、事故防止には努めていますが、完全に防ぐことは困難です。
一人で歩こうとするので、縛ってください。転ばれるのは困ります。
神明園では日々の介護を提供するうえで、身体の抑制・拘束はしない事になっています。
100%の安全を求められる方、抑制・拘束による介護を望まれる方は、当園のご利用をご遠慮下さい。
利用日数を延長したいのですが。
居室や受け入れ可能なフロアーに空きがある場合については可能です。ご希望の際は、ご相談下さい。
間食の習慣があり、おやつの提供はしていますか?
園からのおやつの提供は行っていません。個人で好きなおやつを召し上がって頂いいますので、間食の習慣ある場合には、日持ちのする菓子類を持参下さい。
ショート利用中に病院受診をしたいのですが。
ご家族様で対応して頂く事となります。受診される場合、事前にご連絡をして頂き、外出として受診するようになります。
便秘をした、発熱をした場合、施設で薬を出して頂けますか?
薬は原則的にかかりつけ医が処方をした薬を服薬して頂きます。やむをえない場合については、当園に医師が見えた際、代理人付き添いのもと受診し薬を出して頂く事もできます。

料金に関するご質問

料金について、教えて下さい。
介護度(要支援も含む)によって料金が異なります。また、食費や居住費(滞在費)は、利用者様の年収によって料金が異なってきます。料金表をご確認下さい。