ここにしかない穏やかな暮らし。そのための「家」でありたい。

お汁粉会

本日はこの寒さ厳しい中、それにも負けず神明園はお汁粉&餅つきで熱く燃えています\(^o^)/
職員も普段は車椅子や歩行器のうちの人たちも「よっしゃ!」と立ち上がり、これでもか!と餅をついていました。
餅を食べられる人も減ってきている中、言語聴覚士による嚥下評価を実施しながら可能な限り提供をしています。どうしても食べられない人へはお汁粉(餅無し)を出し、なるべく全員が楽しめるよう工夫しました。
いつまで続けられるのか…正直、毎年葛藤があります。
でも、やはり食べたいとの声がある限り実施してゆこうと思います!

投稿日:2018年12月28日