ここにしかない穏やかな暮らし。そのための「家」でありたい。

市内中学校 福祉体験授業

相談員の石原です。
本日は福祉体験授業の講師役として、地域との交流を推進するために結成されたプロジェクトチームの職員4名で伺わせていただきました。
毎年お世話になっております羽村市立第3中学校では、超高齢社会や福祉社会に対する関心や意欲を高め、実際の体験を通して高齢者や障害者の立場になって考え、人をいたわる気持ちや思いやりの気持ちを育てることを目的とした福祉体験授業を展開しております。
講師役として呼んでいただいております私たちも、その大きな目的を成就できますよう精一杯の指導をさせていただきました。
私たち以外にも、羽村市社協さんやボランティア団体さんも、高齢者疑似体験やアイマスク体験などをご指導され、高齢者や障がい者の方々が抱える不安や困難、またそうした方々を援助する側の大変さや安全に配慮した対応方法を伝えられておりました。
今日の授業を通して、生徒皆さんの心動かすきっかけができたとあれば、嬉しいですね😊

投稿日:2018年07月14日