ここにしかない穏やかな暮らし。そのための「家」でありたい。

市内特養3施設での合同防災訓練~HUG社会福祉施設バージョン

今日は「HUG」の開発者である倉野氏においで頂き、市内特養3施設での合同防災訓練として「HUG社会福祉施設バージョン」の演習を行いました。
当初、倉野氏が神明園の見学に来ていただけるような話だったものが、倉野氏の計らいで3施設合同でしかも開発者ご本人の指南で演習が行えるという貴重な機会となりました。
参加者は、各施設で災害時に災害対策本部要員となるであろう施設長と防災担当者で、日頃から防災について話し合っているはずですが、次から次と押し寄せてくる避難者や様々なイベントの対処に全員プチパニック状態!(これがこのゲームの目的です)
瞬時に状況を把握し判断することの難しさと、日頃から災害時の状況をどこまで想定出来ているか?など色々なことが試される内容でした。
演習後には、各施設で必要な備蓄品や人員配置、連絡手段…etc と、生きたBCPにするため見直すべき課題をたくさん確認することが出来ました。

HUGについてはこちらから↓
https://www.hugnowa.com/

投稿日:2018年11月29日